2022年12月26日月曜日

陽性になって、先週ぐらいからようやく調子が回復してきました。今のところ特に後遺症など感じられないです


今年も終わりなので、来年あたりやってみたいことをちょっと考えていますが、何かちゃんと考えられない病 笑 です。フリッカーを使った短編映画を考えてみる、など少し思って試してみたらそれは少し面白い

あとは、何だか最近肉体的な労働が少ないので、カメラとPCをいじるだけなので、

どこかで肉体労働のバイトでもやろうかと思っている


あとは、以前から興味があるレバノン どこかで何かアクションをしたい

そうか、世界を平だと想定するのはとても面白い

https://www.scratchingonthings.org/section-88-act-vi

2022年12月12日月曜日

 陽性になってから隔離期間終わって、今日で2週間経過してますが、

治りが遅いです

鼻と喉が全然回復してこないですね

こんなに長引くとは

ただ快方には向かっているので、今週中には治るんではないかと思っていますが、、

どうでしょう

年末 なんだか、12月はコロナに支配されて過ごすことになりそう

2022年12月2日金曜日

まさかのコロナ陽性 判定出ました


快方に向かっている気はするが・・・、、


熱出続けるのはすごい

2022年11月30日水曜日

風邪で死んでいました

全然調子戻っていないですが、何とか生きている


風邪中にハルーン・ファロッキの映像をやっと最後まで見終わりました

アウシュビッツの作品のモンタージュそして脱モンタージュ、再モンタージュが効きました


最近、アウシュビッツについてのこのファロッキの作品についての本を同時に読んでいて、得るものが多いです まだまだ読み切れていませんが、これは難しい本だけど何とか脱落しないで最後まで読めそうな予感です

2022年11月26日土曜日

馬喰町のαMギャラリーでの「判断の尺度vo.4 大木裕之 とらさんの墨汁針」を観に行った。

「バンピィな男たち」を見れてよかった


あの時代にテレビ番組を作って、あの映像が放映されている というのがすごい変で面白かったし、

あの空気感 〜野球少年を撮る 男子学生を撮影することで出るピュアさみたいなのが、ターチトリップや、優勝-Renaissance とかについてイメージしたりして、やっぱりすごく濃い目の作家色を久しぶりに感じて、

インスタレーションとして満足して帰宅



2022年11月15日火曜日

 今更ながらですが、ドゥルーズのシネマ 運動イメージ 読んでいます。

学生の時、最初読んで速攻脱落していましたが、あの頃は、実践を知りたかった

そして今は、読み物としてすごく面白い が 確かに難解です


読書の秋で、通勤途中 引き込まれて読んでしまう そして分からず何回も何回も読み直す


kodakの24枚撮り で撮影した現像が上がってきて、

すごく美しく 震えている

2022年11月10日木曜日

 作品作ってないですね、動きないですね、

なんて言ってくる人がいました。


映像制作は、瞬間的に作ってそれを作品にしていく、というものでなくても、良いと思っているので、次のカットに何がくるべきか、しっかり考えて、今はじっくりやっています

と、心の声 です。